これまでのDVD/CDナビゲーション

  • 2013/08/29(木) 09:00:00

カーナビのなかで、今までは取り付けが行われている、最も数が多いのは、おそらくDVDナビゲーションではないでしょうか。
一昔前はCDナビゲーションでしたが、CDは中古店以外ではあまり見かけなくなりました。
また、カーナビも、CD→DVD→HDD→SSD の時代になるんじゃないでしょうか

DVD/CDナビゲーションは、地図をDVDやCDに収録するタイプのカーナビです。
本体上部にDVDやCDを入れる口があるので、そこにディスクを入れて使用します。
DVDやCDというのは、もう日常生活の中でおなじみの媒体なので、取り扱う上で怖さのようなものがないというのが強みですね。

DVDナビゲーションは、DVDという非常に多くの要領が入る媒体を利用するため、情報量もかなり期待できます。
また、コストの面でもHDDほどはかからないため、今までの市場における主流のカーナビだったのでしょう。

ただ、取り付けを行う上で、かさばりやすいのが、このタイプのカーナビのデメリットでしょうか。