白髪の原因と病気

  • 2011/03/09(水) 10:54:02

白髪の原因としてはいろいろあります。
年齢を経るにしたがって白髪が増えてくるということは一般的なことですが、これを防ぐことは現実的にはできません。
しわを無くすということと同じことなのです。
老化の一つとして白髪があるということなのです。

その他に、病気が原因で白髪になってしまうということはあります。
また、病気を治す薬の副作用によって白髪になるということもあります。
白髪の原因となる病気としては慢性的な胃腸の病気、貧血症、甲状腺の病気といったものがあげられます。
日本人ではほとんどないでしょうが、マラリアなども白髪になると言われています。

病気の影響で白髪になるという場合は、それを防ぐということはできません。
なぜならば、病気を治すことが唯一の防止策となるからです。
しかし、これらの病気に共通して言えることがあります。
それは体の内部が慢性的に不健康な状態になっているということです。 白髪染め 生え際 根元